· 

肘付椅子の修理

肘掛椅子修理前
肘掛椅子修理前

作業場にお持ちいただいた肘付椅子の修理です。

 

座面が割れて、塗装が剥がれています。

 

木が荒れているので研磨には時間かかります。

肘掛椅子修理中
肘掛椅子修理中

座面の割れている箇所は作り替えました。

 

今回は着色仕上げなので木の色の違いは判らなくなります。

 

古い塗装をはがし、木部の荒れがなくなるまで研磨します。

 

素地調整は重要です。

 

いい加減な研磨をしているときれいな仕上がりにはなりません

肘掛椅子修理後
肘掛椅子修理後

塗装はウレタン塗装。数回重ねると塗膜は強くなります。

 

ダーク系の色で仕上げました。

 

同じイスとは思えないほどつややかなイスに蘇りました。