「人」と「住まい」の橋渡し

それが家具の役割です

どんなに素晴らしい豪邸でも建物だけでは人は住めません。

 

そこにイスやテーブルやソファーやベッドがなければただの空間です。

 

小さな部屋でもセンスの良いインテリアで飾られていたら心地の良い住まいになるでしょう。

 

理想の住まいはどのような住まいですか。

 

新居に移るとき、模様替えをしたいとき、コアラ木工所がお手伝いできればと思います。

 

「選ぶ」のではなく「創る」という選択

思い通りの家具を創りませんか

家具選びでむずかしいのは、二つの関門をクリアしなければならないからです。

 

一つは「自分の好み」 好きなデザイン、好きな色。機能性も大事なチェックポイントです。

 

もう一つは「部屋の条件」 気に入った家具がその場所には大きすぎたり、部屋の雰囲気と合わなかったりすると一から選びなおしです。

 

「自分の好み」と「部屋の条件」を兼ね備えた家具を探し続けるのに疲れてどちらかを妥協して、不満を感じながら生活するのは嫌ですよね。

 

オーダーで思い通りの家具を創る。家具はあなたの生活のサポーターです。おうち時間を楽しむために少し贅沢してみませんか。

 

 


使い続けていただくために

家具の修理に力を入れます

「ものを大切にする」のが日本人。

 

 まだ使えるものを処分するときは心が少し痛みます。永く愛用した家具は家族の一員のようなものです。

 

 でも永く使えば傷つくことも壊れることもあります。そんな時、ご連絡ください。イスやテーブル、ソファー、タンスなど。

 

 使い続けたいというあなたの想いを大切に心を込めて修理します。