· 

テーブルの塗装修理

リビングテーブル 塗装修理前 
リビングテーブルの塗装修理前

家具の塗装には寿命があります。

 

 

塗装の種類や使用環境によって変わりますが、一般的には15~20年が耐久年数と言われています。

 

塗装が剥がれると木材が傷んでしまいます。水分や汚れが浸透し、黒ずんでしまうと取り除くのが大変になります。

 

そうなる前に塗装修理をお勧めします。

 

 

 

リビングテーブル 塗装の前に汚れを洗浄
リビングテーブル 洗浄後

古い塗装を取り除きます。

 

光や油分でダメージを受けた塗装はそのまま研磨をするとサンダが目詰まりします。アルカリ性の洗剤で洗浄してから研磨します。

リビングテーブル 研磨
リビングテーブル研磨後

最初に使うサンダは100番。塗膜を落としきったら、150番か180番の少し細かめのサンダを使い、表面を整えていきます。水拭きをしたあと、240番で調整。塗装にかかります。

 

ステインで着色、サンディングで中塗りし、フラットで仕上げると、

リビングテーブル 塗装修理後
リビングテーブル塗装修理後

完成!

 

塗装修理をすることで、家具は美しくなり、木材が保護され長持ちします。

 

リビングテーブルやダイニングテーブル、座卓などの天板はもちろん、イスやソファー、リビングボードやタンスの塗装も承ります。