· 

イスのガタツキ修理について

背もたれが折れた椅子の修理
ガウディチェアー修理

 イス修理は張替えだけではありません。

 

 木部の組み合わせが緩んでガタツキが出ることがあります。

原因は木の乾燥や接着剤の劣化です。

 

 座ると前後左右にグラグラして危ないですから早めに修理しましょう。

とりあえず釘や金具を使って補強すれば一時的には治まりますが、しばらくするとまた緩んできます。

 

 大切なイスなら本格的な修理がお勧めです。

背もたれが折れた椅子の修理
ガウディチェアー修理

 イスをできる限り分解し、組み合わせ箇所の古い接着剤を取り除きます。

そして、新しい接着剤をつけて組み立てます。

 

 組み合わせ箇所をしっかりと圧着することが大切です。

そのために必要な道具がハタガネやクランプという工具です。

 

 ホームセンターで売られていますが、日常生活ではあまり使い道がないので、お持ちでなければ、家具修理業者に依頼した方が安上りかもしれません。

 

 作業費は5,000~8,000円程度だと思います。

 

脚が外れた食堂椅子
食堂椅子修理前
クランプを使い食堂椅子の修理
食堂椅子修理中
食堂椅子修理完了
食堂椅子修理後

 他にも背もたれや脚が折れたり、板の座面が割れていて、これは修理できないかなと思っても、ダメもとで問い合わせてみてはいかがですか。

 

 腕のある職人ならきっときれいに修理してくれますよ。

 

 コアラ木工所ではあらゆる家具の修理を承っています。

 

ご質問、ご相談だけでも結構です。

 

お気軽にお問い合わせください。