コアラ木工所について

工房風景
工房風景

尼崎市久々知西町。

 

中学校の裏手の町工場が並ぶ通りにあった

 

築50年の古い倉庫を改装、

 

コアラ木工所は令和元年にオープンしました。

 

それほど日にちは経っていないけれど、

 

日を追うごとに傷がつき、

 

色が変わっていくパイン材の床。

 

毎日使っていると手になじんでくる

 

道具や工作機械。

 

小さな作業場で作業しながら思うことは

 

出来上がった家具は喜んでもらえるだろうか。

 

修理の出来栄えは満足してもらえるだろうか。

 

この先も長く使ってもらえるだろうか。

 

愛用していただくために私たちにできることは

 

手間を惜しまず丁寧に作ること。

 

傷みの具合を見極めながら、

 

慎重に修理すること。

 

コアラ木工所に頼んでよかった。

 

そう言ってもらえるようにがんばります。

 

 

代 表  栗 田 昌 彦